マガジンハウス 新入社員採用2020

ENTRY エントリー

MESSAGE所属長メッセージ

BRUTUS

BRUTUS編集部には編集者が10人います。

映画やドラマを観たら副編の杉江に。ドラマ『アンブレラ・アカデミー』がオモシロイとか、映画『ポーラー 狙われた暗殺者』はマッツ・ミケルセンが好きなら観る価値あり、とかね。 ラジオの感想については副編の町田に話します。TBSラジオの神田松之丞(講談師)がまたやらかしたぞ! とか、今度、東京ポッド許可局のイベントに行かない? とか。 ファッション界の話は副編の鮎川と。あのブランドのデザイナー交代劇の真相は?、気に入ったファッションショーは? とかはもちろん、「こないだのsacai展示会で見かけたジャケットは買わないでね(僕が買うから)」、みたいに。

アートに強いキャップの中西とは最近、国宝の器、曜変天目についてよく話します。どんな質問にも根気よく答えてくれるので助かります。とっておきのレストランを、というときは草野に。すぐリストを上げてくるので、じっくり選んでまるで僕が見つけた店だったみたいに友だちを連れていくんです。芸能情報は、独自の視点で芸能界をウォッチしている神谷がばっちり教えてくれるし、アニメと漫画に関しては、鴨志田が聞いた以上のことを答えてくれます。ファッション命の新人・辻田には…特に聞くことはないんだけど、どんなコーディネートか、毎日飽きずに見ています。最近、長年女性誌畑だった川端が入ってきたので、あれこれ話しかけて、どんなジャンルに強いのか、探りを入れてる最中。
人にはそれぞれ個性、人格があるように、編集部にもキャラクター、”雑誌格”があります。編集者が勝手気ままに好きなジャンルを追いかけているようで、編集部にまとまると、次から次へと特集が生まれます。それがBRUTUSの秘密です。

次に入ってくる新しい編集者が、読者より前に、僕ら編集部をおもしろがらせてくれるのを、楽しみに。がんばってね!

ブルータス編集部 編集長

ANOTHER MESSAGEその他の所属長メッセージ

anan
Tarzan
&premium
hanako
popeye
Casa BRUTUS
クロワッサン
GINZA
kunel
ムック編集部
書籍編集部
営業部
メディアプロモーション部
カスタムプロデュース部
コロカル事業部
ニューメディア事業部

©1945-2019 by Magazinehouse