マガジンハウス 新入社員採用2020

ENTRY エントリー

MESSAGE所属長メッセージ

hanako

この時代に、編集者になるということ。

Hanakoがこの1年にやったこと。読者組織ハナコラボの世界4都市拡大(東京・関西・ 台北・ホノルル)と定期的なイベント開催。親日台湾人向けのウェブメディアHanako. Taiwanのローンチ、本誌からスピンオフしたマイクロリージョナルマガジンHanako  CITYGUIDEの創刊、Hanako Instagramストーリーズの動画制作内製開始、コンビニス イーツや東京みやげの商品開発、企業と組んだエリア特化型メディアのプロデュース、 企業発の小冊子監修...。あんなこともこんなことも、そこに必要とされたのは「編集」 という能力。すべてHanako編集部員が直接携わる仕事です。この仕事の幅の広さを体 感した1年でした。

じゃあ、紙の雑誌はもういらない? それは逆。こんな時代だからこそ、紙の雑誌の存 在感はますます増していると感じます。なぜなら雑誌とは、ブランドのシンボルであり リソースの源泉。Hanakoは2018年10月から月刊化・全国配本となったことで、1冊 あたりのページ数も増えて、取っておきたくなる雑誌へとパワーアップしました。Hana koの世界観を表現できるビークルが多様化したからこそ、その核となる紙の雑誌自体の クオリティ向上のために、編集部一同、より力を傾けています。

紙かデジタルか、つまらない議論のはるか前に、私たちは編集者。それは、なんだか気 になるものが目の前にあれば、そこに駆けつけ面白く人に伝えたくなる性分だ、という こと。そしてその伝え方はいろんな選択肢があっていいはずだし、だからこそ、この時 代に編集者になることの意義がある。かろやかな編集者生活を存分に楽しみたいあなた と、早く逢いたいです。

ハナコ編集部 編集長

ANOTHER MESSAGEその他の所属長メッセージ

anan
Tarzan
&premium
BRUTUS
popeye
Casa BRUTUS
クロワッサン
GINZA
kunel
ムック編集部
書籍編集部
営業部
メディアプロモーション部
カスタムプロデュース部
コロカル事業部
ニューメディア事業部

©1945-2019 by Magazinehouse