募集要項
ENTRY

MESSAGE

所属長からあなたへ

custum

編集者として社会の役に立つ。これ以上の喜びはない。

「編集」は取材相手の話をしっかり聞いた上で、 その真意を見極めることから始まります。
「カスタムプロデュース仕事」もまた同じ。
クライアントの悩みをじっくり丁寧に聞いた上で、 課題を見極めて、解決に導くプロセスです。
ブランドブック、Webサイト、ムービー、イベント、カスタムムックにカスタム書籍など、メディアを制作します。
クライアントの悩みを通して、社会課題が見えてくる。
30年(、、、長い!)、編集の仕事をさせてもらいました。
雑誌を編集して読者に喜んでもらえる。
目の前のクライアントが喜んでくれる。
編集者として社会の役に立つ。
これ以上の喜びはないと思います。

挑戦していること

anan50周年の記念イベント「すべての女性の、いま好きなこと。」をプロデュースします。
2020年秋、オトナのための「都市型フェス」が渋谷で誕生します。
https://50.ananweb.jp/

『anan』50周年
振り返ると、どのような学生でしたか?

必要な授業以外は朝から夜までマンションの管理人として勤労学生。
隙をぬって音楽、芝居、映画、美術、街徘徊etc.文化活動一色でした。

一緒に働きたいのはこんな人!

ともに苦楽に向き合ってくれる勇気凛々な人。

カスタムプロデュース部 部長

ANOTHER MESSAGEE

その他の所属長メッセージ